障がい者スポーツ指導員資格取得認定校について|Trainer qualification accredited


大学、短期大学および専門課程を置く専修学校などにおいて、指定のカリキュラムを学校の授業で読み替えることにより、日本障がい者スポーツ協会公認の障がい者スポーツ指導員資格(初級及び中級障がい者スポーツ指導員)の取得を目指すことができます。

指定カリキュラム

認定校の申請手続きについて

認定校の申請手続きは、年度毎に行います。(1年単位での認定となります。)
申請手続きについての詳細は、以下に掲載の認定校申請関係資料をご覧いただき、ご不明な点は担当までお問合せください。

▼認定校に関する問合せ先(担当:山下・高山)
TEL:03-5695-5420  E−Mail:jimu2009@jsad.or.jp
住所:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6ユニゾ水天宮ビル3階 日本障がい者スポーツ協会 スポーツ推進部

認定校を検討されている学校のご担当者様へ

申請手続きの説明と関係資料の案内をさせていただきますので、まずは上記担当までご連絡ください。

認定校(学校)の申請期間は前年度12月〜3月ですが、新規の学校は事前に申請内容を確認させていただきますので前年度の10月頃までに、カリキュラム一覧(初級は様式-8、中級は様式-8と9)を作成し、該当のシラバスを添えて上記担当まで書類を送付してください。(郵送orメール)

認定校申請関係資料

※2019年度の認定校関係の申請案内については、11月末までに差替え予定です。
手続き方法、申請費用、申請様式(提出書類等)については、2018年度同様ですので、下記に掲載の様式にてご準備ください。
なお、一斉受付は2018年12月3日(月)より開始いたします。

認定校の申請手続きに伴う提出書類

認定校の新規登録、継続登録の申請時に提出する書類

※継続校で、全て前年度と同様の場合はシラバス等の添付の必要はありません。

学生の指導員資格登録の申請時に提出する書類

その他、参考資料

→認定証に同封して、資格取得の皆様に配布するものです。説明資料としてご使用いただけます。